コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネルクス ベネルクスBenelux

翻訳|Benelux

世界大百科事典 第2版の解説

ベネルクス【Benelux】

ベルギー,オランダ(ネーデルラント王国),ルクセンブルク3国の呼称で,3国の頭文字を組み合わせたもの。第2次大戦末期の1944年9月5日,亡命中の3国政府によりロンドンで締結され,48年発効した〈ベネルクス関税同盟〉に由来する。3国は58年さらに強固な経済的統合と広域市場の実現をめざして経済同盟を結び,3国間の資本,商品,労働力,サービスの移動を自由化し,NATO(北大西洋条約機構),EC(ヨーロッパ共同体)への加盟など国際的にも行動をともにしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ベネルクス【Benelux】

ベルギー・オランダ・ルクセンブルク三国の総称。経済的・政治的に協力体制をとっている。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベネルクスの関連情報