ベネルクス(英語表記)Benelux

翻訳|Benelux

世界大百科事典 第2版の解説

ベネルクス【Benelux】

ベルギー,オランダ(ネーデルラント王国),ルクセンブルク3国の呼称で,3国の頭文字を組み合わせたもの。第2次大戦末期の1944年9月5日,亡命中の3国政府によりロンドンで締結され,48年発効した〈ベネルクス関税同盟〉に由来する。3国は58年さらに強固な経済的統合と広域市場の実現をめざして経済同盟を結び,3国間の資本,商品,労働力,サービスの移動を自由化し,NATO(北大西洋条約機構),EC(ヨーロッパ共同体)への加盟など国際的にも行動をともにしている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ベネルクス【Benelux】

ベルギー・オランダ・ルクセンブルク三国の総称。経済的・政治的に協力体制をとっている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベネルクスの関連情報