コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベンジャミン ベンジャミン Benjamin, Arthur

4件 の用語解説(ベンジャミンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベンジャミン
ベンジャミン
Benjamin, Arthur

[生]1893.9.18. シドニー
[没]1960.4.20. ロンドン
オーストラリアの作曲家,ピアニスト。ロンドン王立音楽学校に学び,1919~21年にシドニー音楽院のピアノ科教授,26年ロンドン王立音楽学校ピアノ科教授。 41~46年バンクーバー交響楽団の指揮者。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ベンジャミン
ベンジャミン
Benjamin, Judah Philip

[生]1811.8.6. バージン諸島セントトマス
[没]1884.5.6. パリ
アメリカの法律家,政治家。ニューオーリンズ弁護士として成功したのち,1852年ルイジアナから連邦上院議員に当選。熱心な奴隷制擁護論者,南部分離主義者で,南北戦争中は南部連合大統領 J.デービスの信任厚く,61年以後南部連合法務長官,陸軍長官,国務長官を歴任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ベンジャミン(benjamin)

アンソクコウノキの別名。また、その樹脂
クワ科イチジク属の小高木の一種、ベンジャミンゴムノキのこと。インドなどの原産で、観葉植物とする。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ベンジャミン【Benjamin】

クワ科イチジク属の常緑の高木。インド原産。観葉植物として栽植される。シダレボダイジュ。ベンジャミナ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベンジャミンの関連キーワードアンダマン諸島コロン諸島バージン諸島ケイマン諸島バージンフィリピン諸島エキストラバージン小アンティル[諸島]セント・クロイ[島]ジョージ・タウン(ケイマン諸島)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベンジャミンの関連情報