コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンザンス Penzance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペンザンス
Penzance

イギリスイングランド南西端部,コーンウォール西部の町。コーンウォール半島先端部南岸,イギリス海峡のマウンツ湾を見おろす高台にある。温暖な気候に恵まれ,亜熱帯植物が自生し,イギリス有数の海浜保養地となっている。西方のシリー諸島とともにロンドン市場向けの野菜,果樹,花卉の早期栽培が行なわれる。近郊に小規模なスズ鉱山があり,漁業も行なわれる。人口 2万255(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ペンザンス(Penzance)

英国イングランド南西端、コーンウォール州の都市。コーンウォール半島の先端、マウント湾に面し、同国屈指の海岸保養地として知られる。シリー諸島への連絡航路がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ペンザンス【Penzance】

イギリス,イングランド南西部,コーンウォール州西部にある港湾・保養都市。地名はコーンウォール語で〈聖なる岬〉の意。人口1万9521(1981)。コーンウォール半島の西端,マウンツ湾の湾奥に位置し,温暖な気候を利用して早期野菜などの園芸農業が行われるほか,風光に富む海岸保養地としても有名である。このほかシリー諸島への連絡港,漁港の機能も有する。1332年に市場が開設されたのが町の起源であるが,1595年にスペイン人が略奪したのをはじめ,たびたび地中海からの海賊の侵入を受けた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペンザンス
ぺんざんす
Penzance

イギリス、イングランド南西端、コーンウォール県の都市。コーンウォール半島最西端にある。人口2万0300(2002推計)。海岸保養地として知られる。近郊は花卉(かき)、果物、野菜の早期栽培が盛んで、西の洋上のシリー諸島の花とともにおもにロンドンへ鉄道で出荷されている。[井内 昇]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ペンザンスの関連キーワードギルバート(Sir William Schwenck Gilbert)サリバン(Sir Arther Sullivan)デービー(Sir Humphry Davy)Saint Michael's Mountウイリアム・ギルバート シュウエンクケビン クラインコートニー(男)デービッドソンギルバートサリバンデービーパップ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android