ホウ(硼)酸軟膏(読み)ほうさんなんこう

百科事典マイペディア「ホウ(硼)酸軟膏」の解説

ホウ(硼)酸軟膏【ほうさんなんこう】

ホウ酸に精製ラノリン,白色軟膏(精製ラノリン,さらし蜜蝋(みつろう),白色ワセリンからなる)を練り合わせて製した軟膏。ホウ酸には殺菌防腐作用があり,やけど擦傷などに適用。また亜鉛華を配合したホウ酸亜鉛華軟膏として各種皮膚疾患に用いられていたが,副作用のため,ホウ酸を含む外用薬は,眼科用を除き,製造・販売が中止されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android