ホウ(硼)酸軟膏(読み)ほうさんなんこう

百科事典マイペディア「ホウ(硼)酸軟膏」の解説

ホウ(硼)酸軟膏【ほうさんなんこう】

ホウ酸に精製ラノリン,白色軟膏(精製ラノリン,さらし蜜蝋(みつろう),白色ワセリンからなる)を練り合わせて製した軟膏。ホウ酸には殺菌防腐作用があり,やけど擦傷などに適用。また亜鉛華を配合したホウ酸亜鉛華軟膏として各種皮膚疾患に用いられていたが,副作用のため,ホウ酸を含む外用薬は,眼科用を除き,製造・販売が中止されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android