コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウ・シャオシェン(侯孝賢) ホウ・シャオシェンHou Xiao-xian

1件 の用語解説(ホウ・シャオシェン(侯孝賢)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホウ・シャオシェン(侯孝賢)
ホウ・シャオシェン
Hou Xiao-xian

[生]1947.4.8. 広東,梅
台湾の映画監督。 1927年台北国立芸術専科学院卒業。『ステキな彼女』 (1980) でデビュー。「新電影」と呼ばれる台湾の新しい傾向を代表する監督として,オムニバス映画『坊やの人形第1話』 (1983) 『風櫃 (フンクイ) の少年』 (1983) 『冬冬 (トントン) の夏休み』 (1984) 『童年往事/時の流れ』 (1985) 『恋恋風塵』 (1987) 『戯夢人生』 (1993) 『好男好女』 (1995) などを発表。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホウ・シャオシェン(侯孝賢)の関連キーワード2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバスみずしま3輪 TM3A学校教育法北朝鮮二・一スト日米関係ラジオドラマ議会議事録長寿化

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone