コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウ・シャオシェン(侯孝賢) ホウ・シャオシェンHou Xiao-xian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホウ・シャオシェン(侯孝賢)
ホウ・シャオシェン
Hou Xiao-xian

[生]1947.4.8. 広東,梅
台湾の映画監督。 1927年台北国立芸術専科学院卒業。『ステキな彼女』 (1980) でデビュー。「新電影」と呼ばれる台湾の新しい傾向を代表する監督として,オムニバス映画『坊やの人形第1話』 (1983) 『風櫃 (フンクイ) の少年』 (1983) 『冬冬 (トントン) の夏休み』 (1984) 『童年往事/時の流れ』 (1985) 『恋恋風塵』 (1987) 『戯夢人生』 (1993) 『好男好女』 (1995) などを発表。『悲情城市』 (1989) でベネチア国際映画祭金獅子賞受賞 (→台湾映画 ) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホウ・シャオシェン(侯孝賢)の関連キーワード悲情城市

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホウ・シャオシェン(侯孝賢)の関連情報