コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイエルデュー

2件 の用語解説(ボイエルデューの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ボイエルデュー

フランスの作曲家。ボアエルデューともいう。19世紀前半のフランスにおけるオペラ・コミックオペラ)の第一人者。生地ルーアンでオペラを発表後1796年パリに本拠を移し,数多くのオペラで絶大な人気を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ボイエルデュー【François‐Adrien Boieldieu】

1775‐1834
19世紀前半のフランスにおける代表的なオペラ・コミックの作曲家。新設のパリ音楽院で教鞭をとる一方,1803‐11年ロシアペテルブルグ宮廷付作曲家としても活動した。流麗な旋律と色彩豊かな管弦楽法,明快で親しみやすい作風を特徴とし,のちにビゼーマスネーに受け継がれるオペラ・コミックの様式の発展に大きく貢献した。代表作のオペラに《バグダードの太守》(1800),《赤頭巾》(1818),およびフランス・ロマン主義の白眉とも称される《白衣の婦人》(1825)などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボイエルデューの関連キーワードオネゲルシャルパンティエフランス窓前半戦フランス刺繍フランスソワールランブイエ城ランボウル田辺史メトネル

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone