コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルティモア ボルティモア Baltimore

翻訳|Baltimore

6件 の用語解説(ボルティモアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボルティモア
ボルティモア
Baltimore

アメリカ合衆国,メリーランド州北部にある都市。フィラデルフィアの南西 145km,チェサピーク湾奥で,パタプスコ川河口に位置する。同州最大の都市で,商工業,文化,教育,交通の中心地。 1729年建設が始り,タバコを主とする輸出港として発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ボルティモア
ボルティモア
Baltimore, David

[生]1938.3.7. アメリカニューヨーク
アメリカのウイルス学者。 1960年スウォースモア大学卒業後マサチューセッツ工科大学ロックフェラー大学で医学を学び,64年博士号を取得。 65年カリフォルニアソーク研究所準教授,72年マサチューセッツ工科大学教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ボルティモア(Baltimore)

米国メリーランド州のチェサピーク湾奥に位置する港湾都市。鉄鋼・造船などの工業が盛んなほか、文化・教育の中心地。人口、行政区64万(2008)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ボルティモア

米国,メリーランド州中央部の大都市。チェサピーク湾奥,パタプスコ川河口付近に位置する港湾都市。海陸交通の要地で,鉄鋼,金属精錬,造船,機械,製油,化学などの重工業が盛ん。
→関連項目メリーランド[州]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ボルティモア【Baltimore】

アメリカ合衆国メリーランド州の最大都市。人口70万3000(1994。全米14位),大都市域人口243万(1992)で,アメリカ・メガロポリスの拠点都市の一つ。首都ワシントンに近く,中西部への最短距離にある大西洋岸の港湾都市で,チェサピーク湾に注ぐパタプスコ川河口近くに位置する。1729年メリーランド南部産のタバコの輸出港として建設された。市名はメリーランド植民地建設の功労者ボルティモア卿にちなむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ボルティモア【Baltimore】

アメリカ合衆国、メリーランド州チェサピーク湾奥の港湾都市。同国有数の貿易港。ジョンズ=ホプキンス大学がある。ボルチモア。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボルティモアの関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカンネブラスカ北米メリーランド米利堅亜米利加アメリカ連合国アメリカ合衆国最高裁判所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボルティモアの関連情報