コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポジ

百科事典マイペディアの解説

ポジ

ポジティブpositiveの略。陽画ともいい,ネガの対。被写体明暗がそのまま再現されている写真画像。引き伸ばし,ネガフィルム反転現像などで得られる。カラー写真では被写体の色も正しく再現されている画像。
→関連項目カロタイプ写真反転現像フォトCDプロセス平版

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のポジの言及

【陰画】より

…これを陰画という。陰画をもう一度印画紙かフィルムに密着して露光し,現像を行うと,被写体と同じ明暗を再現した画像が得られ,これを陽画またはポジティブ,ポジという。通常の写真はこのようにネガ作成を経てポジを作る。…

【陽画】より

…ポジティブpositive,略してポジともいう。写真像の明暗が被写体の明暗と同じに再現された画像をいう。…

※「ポジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ポジの関連キーワードcolour scannerポジトロン放射断層撮影法パラグリフプリンティングポジトロン放射断層撮影陽電子射出断層撮影法ファミリーレストランインスタントカメラフィルムスキャナー透過原稿アダプター陽電子射出断層撮影ポラロイドカメラカラーペーパーカラーフィルムタナからイケダアティチュードレリーフ写真反転フィルム脂肪異栄養症写真植字機スライド

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポジの関連情報