コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリュカルポス Polykarpos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリュカルポス
Polykarpos

小アジアのスミルナ司教。2世紀に活躍し,教会著述家のなかで最も古い世代に属する使徒教父。聖人。使徒ヨハネに師事し,彼によってスミルナの司教に据えられたといわれる。エイレナイオスの師とされる。イグナチオスと交友。現存する唯一の書簡はピリピ人宛のもので,背教的傾向の増大に対する警告である。復活祭論争に際してローマを訪れて古いアジアの伝統の擁護に努めるなど,小アジアにおいて指導的役割を果たした。86歳で殉教。死の直後につくられた『ポリュカルポス殉教録』は最も早い時期に知られた,キリスト教の貴重な資料。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポリュカルポス【Polykarpos】

70ころ‐156ころ
小アジアのスミュルナの主教(110ころ‐156ころ)。彼の弟子エイレナイオスやテルトゥリアヌスによれば,彼は使徒ヨハネから教えを受けたといわれる。教皇アナクレトゥスのときローマを訪ね,多くの異端者をカトリック教会に改宗させた。彼は復活日をニサンの月(太陽暦の3~4月)の14日に祝うべきだという14日主義の主唱者で,この問題については教皇と意見を異にした。スミュルナで殉教。【川村 輝典】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ポリュカルポス【Polykarpos】

70頃~155頃) 小アジア、スミルナの司教。マルキオン、グノーシス主義などの異端に対し、伝承とパウロを高揚、後代のキリスト教会に方向を与える。殉教死。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のポリュカルポスの言及

【聖人伝】より

…キリスト教の聖人や殉教者の伝記,事績を記した書物の総称。カトリック教会では厳密には聖人伝Vita sanctorum,Liber legendariusと殉教者伝Liber passionariusは区別されるが,《使徒行伝》中のステパノの殉教の次に古いスミュルナの司教ポリュカルポスの殉教1周年祭の記録(156)以来,殉教者,聖人の生涯を語り命日を祝う風習があった。各日にその日が命日である聖人を祝うためにメロギオンと呼ばれる殉教者録や,メナイオンと呼ばれる日付順の聖人の略伝集も古代から作られている。…

【ポリュカルポスの手紙】より

使徒教父に含まれる一文書。スミュルナの主教ポリュカルポスの手紙。数多くの中で現存のものは,《ピリピ人への手紙》のみ。…

※「ポリュカルポス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポリュカルポスの関連キーワードポリュカルポスの手紙イグナティオスの手紙初期キリスト教会グノーシス主義パピアスの断片キリスト教会マルキオンアニケツスバウアーパピアスパウロ聖人伝後代

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android