コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マチン科 マチンか Loganiaceae

2件 の用語解説(マチン科の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マチン科
マチンか
Loganiaceae

双子葉植物リンドウ目の1科。古くはフジウツギ科を含めて広義のフジウツギ科とされたが,近年の分類では狭義のフジウツギ科を独立させて,残りの大半をマチン科としている。おもに新旧両大陸の熱帯に7属約 130種がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マチン科
まちんか
[学]Logariaceae

双子葉植物、合弁花類。草または常緑の木。葉は対生し、全縁で基部に托葉(たくよう)状の突起がある。花は4、5数性で放射相称。雄しべは花筒内に付着する。花柱は先が二裂し、子房は二室。果実は(さくか)、石果または液果。熱帯を中心に18属約500種あり、日本にはアイナエ属2種、ホウライカズラ属3種、オガサワラモクレイシ属1種が分布する。また東南アジアに分布するマチン属のマチン(馬銭)は猛毒のストリキニーネをもつので知られる。フジウツギ属が本科のものとして扱われることがあるが、別の科(フジウツギ科)である。[山崎 敬]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マチン科の関連キーワード子葉双子葉植物托葉単子葉植物主根禾本科合弁花類網状脈双子葉類ゲンチャナ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone