コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッタ マッタ Matta, Roberto

3件 の用語解説(マッタの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッタ
マッタ
Matta, Roberto

[生]1911.11.11. チリ,サンチアゴ
[没]2002.11.23. イタリアチビタベッキア
チリ生まれの画家。フルネーム Roberto Antonio Sebastian Matta Echaurren。裕福な家庭に生まれ,1931年にサンチアゴのカトリック大学で建築学の学位を取得,2年後に渡欧,1930年代半ばにはパリのル・コルビュジエの建築事務所に勤めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マッタ

チリの画家。チリ南部に近いチロエ島で生まれた。サンティアゴで建築を学び,1930年ヨーロッパに渡る。1934年シュルレアリスムの画家マグリットに出会い,ル・コルビュジエの建築事務所で働くことになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マッタ【Roberto Sebastián Antonio Echaurren Matta】

1912‐2002
チリの画家。サンチアゴで建築を学んだのちヨーロッパに渡り,ル・コルビュジエの建築事務所に籍を置く。1937年よりシュルレアリスム運動に参加。第2次大戦中はニューヨークに滞在し,ゴーキーら抽象表現主義の画家に大きな影響を与えた。彼の意識下のイメージをえぐり出すような内景(インスケープ)の描出は映画的とも評され,機械文明批判の主張ももっている。54年からパリ在住。56年ユネスコ本部に大壁画を制作。【加藤 薫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマッタの言及

【ノルデステ】より

… 今日では国内でも低開発と貧困の問題地域となっているが,かつてはブラジルでも最もダイナミックな地帯で,1763年まで首都はサルバドルにあった。大西洋岸沿いの高温湿潤なマッタと呼ばれる森林地帯には肥沃なマサッペ(黒色土)土壌が広がり,植民初期からポルトガル人によって大土地所有制と奴隷制に基づく砂糖のプランテーションが発達した(とくにペルナンブコ,バイア,アラゴアス地帯)。初めインディオが奴隷労働力として使役されたが,やがてアフリカ西海岸から大量に導入された黒人にとって代わられた。…

※「マッタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マッタの関連キーワード趙希遠椿恒吉アラウサンチアゴサンティアゴコンチリサンサンティアゴデキューバマイポ[山]サンチアゴ・デル・エステロヤコブ(サンチアゴ)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マッタの関連情報