コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリウーポリ マリウーポリMariupol'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリウーポリ
Mariupol'

旧称ジダーノフ Zhdanov (1948~89) 。ウクライナ東部,ドネツク州の都市。州都ドネツクの南約 100km,アゾフ海北岸に位置する港湾都市で,カリミウス,カリチク両川の河口にのぞむ。 18世紀に興り,1882年ドンバス (ドネツ炭田) 諸都市と鉄道で結ばれてから,その積出港として発展。ウクライナではオデッサに次ぐ貿易港で,掘削により大型船が接岸できる。おもに鉄鉱石,マンガン鉱,セメント,石油,木材を輸入し,石炭,鋼材,機械類,岩塩,穀物などを輸出する。ケルチの鉄鉱石とドンバスの石炭をもとに銑鋼一貫作業を行うアゾフスターリ製鉄所があるほか,石炭化学,重機械,船舶修理,水産加工,食肉加工,製粉などの工業が立地する。漁港もある。付近にはサナトリウム,「休息の家」などが多い。冶金大学がある。人口 52万 2000 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マリウーポリの関連キーワードベルジャンスクタガンログ湾ヘルソン州

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android