コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズカビ(水黴) ミズカビSaprolegnia; water mold

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミズカビ(水黴)
ミズカビ
Saprolegnia; water mold

藻菌類卵菌類ミズカビ目ミズカビ科。淡水産の水生菌。水中の動物の死体や有機物を多く含んだ植物体が水中に落込んだものなどに着生する。池,水溝,水田などにみられる。菌糸は長い円筒形でところどころで分岐する。先端に円筒形,棍棒形の1次的遊走子嚢を生じる。遊走子は球形の休止体を経て,次々と2次,3次と遊泳し,豊富な有機物を捜す。有性生殖生卵器造精器との配偶子嚢接合により生卵器中に接合子を多数生じる。ミズカビのなかには魚類の卵や幼生に寄生する S. parasiticaがあり,サケ,マスの孵化場などで害を及ぼすことがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android