コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミツクリザメ ミツクリザメ Mitsukurina owstoni

2件 の用語解説(ミツクリザメの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミツクリザメ
ミツクリザメ
Mitsukurina owstoni

ネズミザメ目ミツクリザメ科の海水魚。全長 6mに達する大型のサメ。体はやや細長く,後方は側扁し,尾鰭はきわめて長い。吻は長く突き出し,先がとがっている。歯は基底板に 2根をもち,細長く錐状。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミツクリザメ
みつくりざめ / 箕作鮫
goblin shark
[学]Scapanorhynchus owstoni

軟骨魚綱サメ目ミツクリザメ科に属する海水魚。日本から南アフリカなどを経てポルトガル沖、およびオーストラリアから知られているが、おそらく全世界の深海に広く分布しているものと思われる。日本では相模(さがみ)湾や駿河(するが)湾などから採集されている。柔らかい体、扁平(へんぺい)な長い吻(ふん)、突出しやすい口などをもつのが特徴。ミツクリザメの生態については、まれにしかとれないためよくわかっていない。ミツクリザメの学名は、かつてMitsukurinaであったが現在では中生代白亜紀以降から知られるScapanorhynchusという化石のサメの仲間と考えられており、同じ属名が用いられている。学問的には貴重なサメであるが産業的にはほとんど価値がない。[仲谷一宏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミツクリザメの関連キーワード藍鮫青鮫姥鮫尾長鮫撞木鮫奴智鮫鼠鮫目白鮫虎鮫モウカザメ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミツクリザメの関連情報