メモ

精選版 日本国語大辞典「メモ」の解説

メモ

〘名〙 (memo memorandum の略)
① (━する) 心覚えに書きとめること。また、その書きとめたもの。手控え。覚え書き。〔舶来語便覧(1912)〕
※あじさいの歌(1958‐59)〈石坂洋次郎〉案内人「何かメモされるんですか」
用件などを簡単に書きとめておくための用紙、手帳。
放浪記(1928‐29)〈林芙美子〉「メモに何か書きつける」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「メモ」の解説

メモ(memo)

[名](スル)忘れないように要点を書き留めること。また、書き留めたもの。覚え書き。「会議のメモをとる」「談話メモする」「メモ用紙」
[類語]書き付け雑記ひと筆一筆覚え書き手控え備忘録控えるめる書き記す書き付ける録する記録するノートする

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android