コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モサド Mossad

翻訳|Mossad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モサド
Mossad

イスラエルの諜報機関。正式名称は Mossad Merkazi Le-modiin U-letafkidim Meyuhadim (ヘブライ語で中央諜報安全機関の意) で,Mosadと綴られる場合もある。イスラエルの五つの主要情報機関のうち最重要機関に位置づけられ,諜報活動,情報収集,外国における秘密政治作戦を担当する。長官は首相直属。アラブ諸国をはじめとする各国で多数の秘密諜報員を活動させており,その工作員がイスラエルの敵対者や外国に逃れたナチスの元幹部に対する秘密作戦を実行したと考えられている。 1960年にはモサド工作員がアルゼンチンで元ナチス党員アドルフ・アイヒマンを誘拐し,イスラエルに連行。 1972年にはミュンヘン・オリンピック村襲撃事件に関与したアラブ人ゲリラ指導者を暗殺したといわれる。 1976年にはウガンダのエンテベ空港で,ハイジャックされたイスラエル発の航空機から人質を救出した (→エンテベ空港事件 ) 。また,ヨーロッパ,中東,北アフリカで相次いだパレスチナ人指導者の暗殺にもモサドが関与していた。 1951年にモサドを創設し,1963年まで長官を務めたイッサー・ハレルがモサドをプロ集団に育て上げたといわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

モサド(Mossad)

イスラエルの対外情報機関の通称。ヘブライ語での正式名称の一部をとったもので、「施設・機関」の意がある。
[補説]国外での諜報活動や、敵対国による非通常兵器の開発・獲得の妨害、在外イスラエル人に対するテロ行為の阻止、特殊外交などの秘密工作を遂行する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

モサド

イスラエルの情報機関。イスラエル諜報特務庁でモサドと通称される。1949年,ベン・グリオン首相によって創設された。ナチス戦犯の追求や,パレスティナをはじめイスラム諸国を対象とする諜報活動,特務工作,秘密工作を主要任務として,全世界で活動している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

モサド【Mossad】

イスラエル中央情報局。1951年創設。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のモサドの言及

【情報機関】より

…国の存立の特異性から,情報機関の必要性を非常に強く感じている。イスラエルの情報機関はモサドMossad(中央情報局),アガフ・モディーン(国防軍情報局。単にモディーンとも呼ぶが,通称はアマンAman),およびシャバクShabak(国家保安局)が中心である。…

※「モサド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モサドの関連キーワードイスラエル・ヨルダン平和条約エフライム ハレビツィピ リヴニハマス

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モサドの関連情報