コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスクワ宣言 モスクワせんげん Moscow Declaration

3件 の用語解説(モスクワ宣言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モスクワ宣言
モスクワせんげん
Moscow Declaration

1943年 10月 19~30日モスクワで行われたアメリカの C.ハル国務長官,ソ連の V.M.モロトフ外相,イギリスの R.イーデン外相の会議の結果,10月 30日に行われたアメリカ,ソ連,イギリス3国の宣言 (11.1.発表) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

モスクワ宣言【モスクワせんげん】

1943年10月,モスクワで開かれた米・英・ソ3国外相会談で発せられた四つの宣言。特に重要なものは,中国も署名している全般的安全保障宣言で,4国の協力維持と新しい国際組織の設立を提示。
→関連項目国際連合

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モスクワ宣言
もすくわせんげん

正式名称は「社会主義国の共産党・労働者党会議の宣言」。1957年11月、モスクワで開かれた十月社会主義革命40周年祝典に64か国の共産党・労働者党代表が参加したが、そのとき12の社会主義国の党代表者会議が、資本主義諸国の党代表と協議のうえ採択した国際共産主義運動の歴史的な文書の一つ。それは次の点を明らかにしている。〔1〕現代の主要な内容は資本主義から社会主義への移行であり、世界の発展は二つの対立する社会体制の競争の経過と結果によって決定される。〔2〕戦争か平和共存かという問題は世界政治の根本問題になっている。帝国主義が存続する限り侵略戦争の根源はなくならないが、平和勢力の強化によって、いまでは、戦争を防ぐ現実的な可能性がある。二つの体制の平和共存は社会主義諸国の対外政策の基礎である。〔3〕各国の党は、社会主義革命と社会主義建設の普遍の原則を、各国の具体的な歴史的条件に応じて創造的に適用しなければならない。その際、修正主義教条主義を克服しなければならないが、現在の主要な危険は修正主義である。〔4〕資本主義から社会主義への移行形態は、国によって多様なものとなりうる。現在の条件のもとでは、一連の資本主義国で、労働者階級は労働者の統一戦線および人民戦線などを基礎に人民の大多数を結集し、平和的方法で社会主義革命を実現する可能性をもっている。[佐藤信一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のモスクワ宣言の言及

【国際連合】より

…しかし連合国宣言当時の戦況は,枢軸国側が優勢で,連合国には戦後の平和機構の問題を取り上げる余裕はなかった。連合国の側でこの点についての最初の意思表示がなされたのは,戦況が連合国側に有利に展開するにいたった43年の10月,米,英,ソ,中の4ヵ国によってなされた〈モスクワ宣言〉においてである。この〈一般的安全保障に関するモスクワ4ヵ国宣言〉の中で,〈戦後できるだけ早い機会に,すべての平和愛好国の主権平等の原則にもとづく,国際平和と安全の維持のための一般的国際機構を設立する必要〉が認められた。…

※「モスクワ宣言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モスクワ宣言の関連キーワードモスクワ芸術座・モスクワ藝術座モスクワ5000モスクワ国際平和マラソンモスクワ・ソロイスツモスクワを占領せよモスクワ・ヴィルトゥオージモスクワ・ヴィルトゥオーゾ室内管弦楽団モスクワ音楽劇場バレエ団モスクワ・シティー・バレエ団ローゼンブラット

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モスクワ宣言の関連情報