コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モノクローム モノクロームmonochrome

翻訳|monochrome

4件 の用語解説(モノクロームの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モノクローム
モノクローム
monochrome

美術用語。モノトーンともいう。一色だけ使って表現すること。あるいはそのようにして表現された絵画 (単彩画,単色画法ともいう) 。またこれから転じて,写真や映画ではカラー作品でないものをモノクロと呼ぶ (→ポリクロミー ) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

モノクローム

 もともとはフランス語で「単色」という意味だが、白黒写真のことを指すようになった。英語ではそのままB&W(ブラックアンドホワイト)である。モノクローム(略してモノクロ)写真は専用のモノクロフィルムを使い、専用の現像処理をする。ただし、 カラーネガフィルム と同じように色素を使うモノクロフィルムもあり、これはカラーネガフィルムと同じ現像処理ができる。また、デジタルでは、カラーで撮影してから色情報を廃棄するとグレースケール、すなわちモノクロになる。

出典|カメラマンWeb
カメラマン写真用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モノクロームの関連情報