コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モノクローム monochrome

翻訳|monochrome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モノクローム
monochrome

美術用語。モノトーンともいう。一色だけ使って表現すること。あるいはそのようにして表現された絵画 (単彩画,単色画法ともいう) 。またこれから転じて,写真や映画ではカラー作品でないものをモノクロと呼ぶ (→ポリクロミー ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

モノクローム(monochrome)

単一の色彩で描かれた絵画。単色画。単彩画。
画面が白黒の写真・映画・テレビ。モノクロ。⇔カラー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

モノクローム

 もともとはフランス語で「単色」という意味だが、白黒写真のことを指すようになった。英語ではそのままB&W(ブラック・アンド・ホワイト)である。モノクローム(略してモノクロ)写真は専用のモノクロフィルムを使い、専用の現像処理をする。ただし、 カラーネガフィルム と同じように色素を使うモノクロフィルムもあり、これはカラーネガフィルムと同じ現像処理ができる。また、デジタルでは、カラーで撮影してから色情報を廃棄するとグレースケール、すなわちモノクロになる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

モノクローム【monochrome】

一色だけで描かれた絵画。単色画。単彩画。
画面が黒と白の写真や映画。 ⇔ カラー

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

モノクロームの関連キーワードネオ・アコースティック[neo acoustic]セバスチャン・リベイロ・サルガドフィルター(写真撮影用器材)R. ラウシェンバーグ松本一起(業務提携)アニッシュ カプーアシリン ネシャットデジタルフィルターmonochroアートフィルタージャコメッティイブ クライングラデーションラインハートスローフォトマンテーニャ写真感光材料グリザイユ須田国太郎写真印画紙

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モノクロームの関連情報