コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モントルー モントルー Montreux

5件 の用語解説(モントルーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モントルー
モントルー
Montreux

スイス西部,ボー州の観光都市レマン湖東端に位置する3つの保養地の町が 1962年に合併して成立。観光保養施設は湖岸に沿い 6kmにわたって伸びている。観光産業のほか木材,金属加工,印刷工業も行われ,チョコレートなども産する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

モントルー(Montreux)

スイス西部、ボー州にある観光保養都市レマン湖東岸に位置する。毎年7月に行われるモントルージャズフェスティバルで有名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

モントルー

スイス西部,レマン湖東端にある観光・保養地。銀細工,チョコレート製造などが行われる。1946年以来毎夏モントルー音楽祭が開催される。バイロンの詩《シヨンの囚人》で知られるシヨン城への観光拠点。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

モントルー【Montreux】

スイス西部,レマン湖東岸に位置する保養地。人口2万(1990)。1761年ルソーがレマン湖一帯を背景に書いた小説《新エロイーズ》を発表すると注目をひき,気候温暖な景勝とあいまって,とくに1880年代以降には有名な保養地となった。バイロンの詩《シヨンの囚人》で知られるレマン湖畔のシヨンChillon城,レマン湖の眺望をほしいままにするコーCauxの町への観光拠点でもある。【森田 安一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モントルー
もんとるー
Montreux

スイス西部、ボー州にある国際的な観光保養都市。人口2万2170(2001)。レマン湖北東岸にあり、19世紀の前半に夏の保養地として発達した古い歴史をもつ。気候がよく、美しい風景に恵まれ、交通至便であるため各地から人々が集まる。ジャズ・フェスティバルは有名。ホテルベッド数は5000を超える。[前島郁雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モントルーの関連キーワードエクスレバンバラトン湖バーリントンボーデン湖マンリーニヨンブベイラボーダルヤンオービーブ公園

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モントルーの関連情報