コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマユリ

栄養・生化学辞典の解説

ヤマユリ

 [Lilium aurantum].ユリ目ユリ科ユリ属の多年草.鱗茎を食用にする.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ヤマユリ

ユリ科の多年草。東北〜近畿地方の山野の草地に自生し,北海道や四国の一部には野生化している。茎は地下の鱗茎から出,高さ1m内外,長さ10〜15cmの披針形で短柄のある葉をつける。
→関連項目ユリ(百合)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤマユリ
やまゆり / 山百合
[学]Lilium auratum Lindl.

ユリ科の多年草。日本の代表的なユリで、花は黄筋(すじ)が入った白色で、斑点(はんてん)が多く、漏斗(ろうと)状で横向きに開き、強い芳香がある。花期は7月ころ。東北、関東、東海地方に多く分布する。[坂本忠一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヤマユリの言及

【ユリ(百合)】より

…北アメリカに25種,ヨーロッパに12種,アジアに59種あり,日本にはそのうち15種が数えられるが,とくに観賞価値の高いものが多く,世界的にユリの原産地として有名である。現在,一般に定着しているユリ属の分類法はウィルソンE.H.Wilsonの分類(1925)に基づくもので,花の形態によりテッポウユリ亜属Leucolirion(筒状花,横向き咲き,まれに下・斜め上・上向き咲き),ヤマユリ亜属Archelirion(漏斗状花,横向き咲き),スカシユリ亜属Pseudolirion(杯状花,上向き咲き),カノコユリ亜属Martagon(鐘状花,下向き咲き)の4亜属に分けられている。ユリ属の染色体数はオニユリ(三倍体)を除き,基本的にすべて二倍体で2n=24。…

※「ヤマユリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤマユリの関連キーワードやまゆりポーク神奈川県の要覧盆(先祖祭り)果実(植物)ユリ(百合)神奈川[県]鳳来寺百合蓬莱寺百合叡山百合花卉園芸サクユリ天香百合吉野百合救荒食品料理百合芳野百合神奈川県百合根小百合ユリ根

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤマユリの関連情報