ユイリン(楡林)地区(読み)ユイリン(英語表記)Yulin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユイリン(楡林)〔地区〕
ユイリン
Yulin

中国西北地方,シェンシー (陝西) 省北端の地区。行政中心地のあるユイリン市ほか 11県から成る。万里の長城が北東から南西に連なり,北部のオルドス (鄂爾多斯) 高原と南部のホワントー (黄土) 高原を分ける。大部分はウーティン (無定) 河の流域である。北西はムウス (毛烏素) 砂漠に接し,飛砂の害が激しいが,長城沿いに植林,灌漑施設の建設など耕地の造成が進んでいる。南部では水土の流失防止に力が注がれ,ティンホイ (定恵) 渠など大規模な用水路が開かれた。農業はアワキビコーリャンなどの雑穀を主とし,コムギ,ジャガイモも栽培。ヒツジ,ヤギなどの放牧が盛んで,羊毛,皮革の産出が多い。地下資源としては石炭がある。ユイリン市に毛紡織工場があり,ホンシャン (横山) 県は化学肥料工場があるほか陶磁器を産する。交通は自動車道に頼る。長城の南に接するユイリン市とティンピエン (定辺) 県では畜産物と農産物との交易が行われる。人口 291万 2290 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる