コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユバラ ユバラJuvarra, Filippo

2件 の用語解説(ユバラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユバラ
ユバラ
Juvarra, Filippo

[生]1678.3.7. メッシナ
[没]1736.1.31. マドリード
イタリアの建築家,舞台装置家。金細工師の子で 1703年ローマに出て C.フォンタナに師事したが,簡素さを求めたフォンタナとは対照的に,装飾豊かな建築を好んだ。 05年ローマのサン・ルカ・アカデミー会員となり,ローマや北イタリアで活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ユバラ【Filippo Juvarra】

1678‐1736
トリノを中心に活躍した後期イタリア・バロックの代表的建築家。Juvaraとも綴る。シチリアの銀細工師の家に生まれ,ローマに出てカルロ・フォンタナに師事,オットボーニ枢機卿に仕えて劇場建築と舞台制作を手がけた。1714年サボイア公国のビットリオ・アメデオ2世に招かれ,宮廷建築家としてトリノに移り,20年間に教会堂等の宗教建築5,宮殿等の世俗建築9,トリノ市内の街区整備2を計画,実施した。実現に至らなかった計画案も数多く残る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ユバラの関連キーワード草梁倭館と日本人居留地放課後等デイサービス男性の1人世帯和蘭呉三桂浄真寺天路歴程夕霧雍正帝寓話集

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユバラの関連情報