ライフサイクル(英語表記)life cycle

翻訳|life cycle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライフサイクル
life cycle

生活構造の繰返しのなかに示される時間的な周期的変化,生活周期ともいう。普通,生活周期は家族の成立時点から消滅時点までをみる場合に使われるので家族周期ともいう。しかし,家族の生活構造を日,月,年などの時間的過程で区切って調べられる場合や,個人の生活史ないし個人の時間的過程で区切られた生活構造を調べる場合もある。こうした生活周期を問題にした古典的研究として,イギリスの B.S.ロウントリーの『貧乏研究』 Poverty (1901) や『貧乏と進歩』 Poverty and Progress (41) が有名である。またライフサイクル計画 (生涯設計計画) という形で個人や家庭のライフサイクルの将来を予測して,それに見合う生活設計や準備をすること,あるいは国や地方自治体の福祉政策のうえで,国民のライフサイクル上の各段階に見合う施策を立てるように計画づくりをすることなどが強調されるようになってきている。

ライフサイクル
life cycle

本来は人間など生物に関する生命細胞などの循環現象 (→生活環 ) をさすものであるが,ビジネス分野においては,プロダクト・ライフサイクルないしプロダクト・サイクルの意味として,もっぱら市場における商品の導入普及,減退の過程をいう。商品のライフサイクルは,一般的に技術や機能などの商品のもつ実質的な価値を強調するものは比較的長く,デザイン,色彩包装,スタイルなどの感覚的な価値を中心とした商品の場合に短いとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

ライフサイクル

 生命は生まれては死んでいくということを繰り返して世代が交代していくが,このような生命の周期性のある現象.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ライフサイクル

商品が市場に投入されてから姿を消すまでの流れを表すもの。もともとは、人生経過円環に描いて説明したもので、商品を生物にたとえた表現。ライフサイクルは、「導入期」→「成長期」→「成熟期」→「衰退期」という4つの段階をたどる。また、成長期を「成長前期」と「成長後期」に分けたり、成熟期と衰退期の間に「飽和期」を加えるなど、5段階や6段階のサイクルに分類するケースもある。ライフサイクルという考え方は商品だけではなく、情報システムや運用管理、改善計画など、最近では多くのビジネス現場で使われるようになってきた。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

流通用語辞典の解説

ライフサイクル【life-cycle】

生物の一生の過程を、誕生から成長、そして衰退へと描く周期のこと。このサイクルがマーケティングにも適用されるようになった。たとえば、人間を個人と社会関係との流れの中でとらえた家族周期(ファミリー・ライフサイクル)、商品開発から廃棄にまでのプロダクト(製品)ライフサイクルなどである。市場導入期、市場形成期、市場成熟期、市場衰退期というように製品・商品にもライフサイクルがあるという考え方。取扱商品が、いま、ライフサイクルのどのステージにあるかを判断することがマーケティングにとって重要な課題になる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ライフ‐サイクル

〘名〙 (life cycle)
① 動物が受精から始まり次の代の子を産むまでの過程全体を通したもの。生活史。生活環。
② 人の一生を、結婚を起点としていくつかの周期に分けたもの。人生の周期。
③ 商品が市場に出てから売れ、次には売れ行きが落ちるという過程。商品の寿命。
※保健薬を診断する(1968)〈高橋・佐久間・平沢〉序章「薬も商品の常として、ライフ・サイクルをもち」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ライフ‐サイクル(life cycle)

生活環
人間の一生をいくつかの過程に分けたもの。
ある製品が開発され、発展普及し、やがて新製品の開発によって衰退する一連の過程。製品の一生。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のライフサイクルの言及

【家族】より

…提供される財貨やサービスの対価を家族が支払っているのが,その証拠である。
[ライフサイクル]
 家族のライフサイクルとは,家族のいわば一生にみられる規則的なくり返し現象のことである。人は一生のうちに,模式的には一つの定位家族で育ったのち一つの生殖家族をつくるとともに,家族自身が成員の加齢に伴って一定のコースをたどる。…

※「ライフサイクル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android