コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラファエル ラファエルRaphael

翻訳|Raphael

5件 の用語解説(ラファエルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ラファエル(Raphael)

キリスト教の大天使の一。旅行者と病人の保護者。
ラファエロの英語名。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ラファエル【Raphael】

ユダヤ教,キリスト教の大天使。〈神の治療〉の意。旧約聖書外典《トビト書》にその名が記される。父トビトの眼病治療の金を求めて旅に出るトビアを助け,その旅を成就させたうえ,妻も得させた。キリスト教世界では大天使ミカエル,ガブリエルと並び称され,とくに旅人の守護者として信仰を集めた。キリスト教美術では,トビアの旅行を描いた作品の中に最も多く登場する。フィリッピーノ・リッピの《トビアとラファエル》では,ラファエルは青年の姿でマントをまとう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ラファエル【Raphael】

旧約聖書における大天使の一。旅人の守護者。若者の姿で描かれる。
ラファエロの英語名。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラファエル
らふぁえる
rep'lヘブライ語
Raphael 英語 ドイツ語

『旧約聖書』外典の「トビト書」に登場する天使。意味は「神はいやされた」で、役割は人間の霊魂を見守ると規定され(「エノク書」20章3)、盲目の義人トビトの子トビヤが旅をする途上で、天使はアザリヤの名で登場し、トビヤに知恵を与えて助け、金と嫁を入手させ、ニネベに戻って、彼の父親の目をいやし、正体を明かすと、教えを与えて天に昇る。聖ラファエルの紋章は青色の地に銀の杖(つえ)と旅用の金の肩かけ鞄(かばん)で、救い主の祭司性の表象を示している。[川又志朗]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

現代外国人名録2012の解説

ラファエル
Rafael


国籍
ブラジル

専門
サッカー選手(大宮アルディージャ・FW)

本名
Rafael Marques〉 ラファエル・マルケス〈Mariano マリアーノ

生年月日
1983/5/27

経歴
2003年ポンチ・プレッタ、2004年パルメイラス、2005年インテルナショナル・デ・リメイラ、マリリアを経て、2006年トルコに渡り、サムスンシュポル、2007〜2008年ヴィッテル・マニサシュポルでプレー。2009年ブラジルのトンベンセを経て、8月Jリーグの大宮アルディージャに入団。14試合で4得点を挙げ、チームのJ1残留に貢献。2010年開幕戦で負傷して2ケ月弱離脱するとチームは低迷、存在感を見せるつける結果となった。恵まれた身体能力を生かし、ゴールエリア内で優れた技術を発揮する。190センチ、80キロ。利き足は右。

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
現代外国人名録2012について | 情報

世界大百科事典内のラファエルの言及

【ラファエロ】より

…イタリア・ルネサンス期の画家,建築家。英語ではラファエルRaphael。ウルビノに生まれ,ローマで没。…

【トビア】より

…旧約聖書外典《トビト書》中の人物。ニネベの人で,父トビトの貸金を取りたてる目的でラゲスにおもむくが,彼に同行したアザリヤは実は天使ラファエルであった。トビアはティグリス川で魚の胆汁を得,それをたずさえて旅を続ける。…

※「ラファエル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラファエルの関連情報