コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラプソディ rhapsody

翻訳|rhapsody

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラプソディ
rhapsody

音楽用語。「狂詩曲」のこと。叙事的,英雄的,あるいは民族的な色彩をもち,自由なファンタジー風の楽曲をいう。リストの『ハンガリー狂詩曲』,ガーシュインの『ラプソディ・イン・ブルー』のほか,ブラームス,バルトークらの作品がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ラプソディ

古代ギリシアの吟遊詩人たちによって朗唱された,おもにホメロスの叙事詩の断章ラプソイディアに由来。転じて,きわめて熱狂的な表現の詩。音楽では,ロマン主義以後の即興的な楽想の自由形式の器楽曲をいい,狂詩曲と訳す。
→関連項目ガーシュウィンラフマニノフ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ラプソディ【rhapsody】

即興性を重んじた楽曲の一形式で,〈狂詩曲〉と訳される。古代ギリシアの吟遊詩人たちが朗唱した,おもにホメロスの叙事詩の断章であるrhapsōǐdiaに由来する。音楽上のラプソディは,そこから断章としての性格と即興性に富んだ自由な形式を受け継ぎ,ロマン派初期においてトマーシェクVáclav Jan Křtitel Tomášek(1774‐1850)らの抒情的ピアノ小品(キャラクター・ピース)の形でまず現れた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ラプソディの関連キーワードブラームス:2つのラプソディ/piano soloブロッホ(Ernest Bloch)マリアン リポフシェックシンフォニック・ジャズジョージ ガーシュインポール ホワイトマンエド ショーネシーキャラクタ・ピースティシュ ダイヤビル ウイザーススベトラーノフ市来崎 のり子ホワイトマンフェニックス森川 周三野口かおるグローフェ村上あかねソマ ガキ梶 龍雄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラプソディの関連情報