コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラリサ ラリサLarisa/Λάρισα

デジタル大辞泉の解説

ラリサ(Larisa/Λάρισα)

ギリシャ中部、テッサリア地方の都市。ビニオス川沿いに位置する。古くから交通の要地であり、紀元前6世紀より同地方の中心都市となった。ローマ帝国分裂後、東ローマ帝国領となり、ブルガリア帝国セルビア帝国に続いて、15世紀よりオスマン帝国の支配下に置かれた。19世紀末にギリシャ領。古代劇場、アゴラ、城砦などの遺跡が残る。ラリッサ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラリサの関連情報