コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラルゴ ラルゴlargo

翻訳|largo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラルゴ
largo

音楽用語。きわめてゆるやかなテンポを指示する速度用語として通常用いられるが,同時にたっぷりとした表情と持続感を味することが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ラルゴ(〈イタリア〉largo)

音楽の速度標語の一。きわめて遅くゆったりと、の意。
[補説]作品名別項。→ラルゴ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ラルゴ

日産自動車が1982年から1999年まで製造、販売していた乗用車。4ドアのワンボックスミニバン

ラルゴ

ドイツ生まれのイギリスの作曲家ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルのオペラ『クセルクセス』の中で歌われるアリア『オンブラ・マイ・フ』の別邦題。

ラルゴ

オーストリアの作曲家ヨーゼフ・ハイドンの弦楽四重奏曲第79番(1797)。原題《Largo》。エルデーディ四重奏曲の一つ。名称は第2楽章の速度記号ラルゴ「ゆるやかに、悠然と」に由来する。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ラルゴ【largo】

音楽の速度標語の一。「非常にゆっくりとした速度で」の意。通常「表情豊かに」の意も含む。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ラルゴの関連キーワードバーネット(Frank Macfarlane Burnet)フランク・M. バーネットヴァーツラフ ハヴェルセベ バレステロスオンシツコナジラミスペイン社会労働党ラトローブ・バリーラトローブ地方オンブラマイフペラルゴニウムアオイ(葵)スペイン文学アントシアンフウロソウ科10月15日オーストリアスペイン内戦新世界よりアダージョ日産自動車

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラルゴの関連情報