コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランドスケープ らんどすけーぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ランドスケープ

景色、風景のこと。コンピューターの分野では、印刷で用紙方向を横向きに指定することを指す。景色を表示する場合、横長が適していることからこう呼ばれるようになった。これに対し、縦向きのことをポートレートと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ランドスケープ(landscape)

景色。景観。風景。風景画。
印刷用紙の位置で横置きのこと。通常の横長のディスプレーを意味する場合もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ランドスケープ【landscape】

景観。特に、人工環境と自然環境の調和を目指して構成された外部空間の総合的な景観。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランドスケープ
landscape

景観,眺望,風景など視覚的環境を指す言葉である。近年,自治体では,(1) 緑や水辺など自然環境の保護・保全,(2) 歴史的環境の保全や町並みの保全,(3) 公園・緑地や道路など公共空間の整備,(4) 建築物のデザインについての規制・誘導を狙いとする都市景観行政に焦点が集り,その方法をめぐりさまざまなアイデアが出されている。都市は歴史的,自然的に多様な価値観を持った公共空間であり,それぞれの都市にはアイデンティティがあるべきだとの考えから市街地景観条例,町並み保存条例,緑やデザインの在り方を規制する要綱行政など各自治体が競ってその方法を開発している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ランドスケープの関連キーワードペロー(Dominique Perrault)ニコライ(Carsten Nicolai)ウィルソン(Peter Wilson)ウォーカー(Peter Walker)インテリアランドスケープランドスケープ・デザインパブリック・アートポートレートモードリチャード セラ涌井雅之(史郎)サウンドスケープネーデルラントアーコサンティインスタグラムイサム・ノグチオルムステッドアーキテクト事務用家具森林大理石MVRDV

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ランドスケープの関連情報