ランドスケープ(英語表記)landscape

翻訳|landscape

デジタル大辞泉 「ランドスケープ」の意味・読み・例文・類語

ランドスケープ(landscape)

景色景観風景風景画
印刷用紙位置で横置きのこと。通常の横長のディスプレーを意味する場合もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「ランドスケープ」の意味・読み・例文・類語

ランドスケープ

  1. 〘 名詞 〙 ( [英語] landscape )
  2. 景色。景観。風景。風景画。
  3. 人工物自然環境調和をはかる景観の総合的な構成
  4. 印刷用紙の位置で、横置きのこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ランドスケープ」の意味・わかりやすい解説

ランドスケープ
landscape

景観,眺望,風景など視覚的環境を指す言葉である。近年,自治体では,(1) 緑や水辺など自然環境の保護・保全,(2) 歴史的環境の保全や町並みの保全,(3) 公園・緑地や道路など公共空間の整備,(4) 建築物のデザインについての規制誘導を狙いとする都市景観行政に焦点が集り,その方法をめぐりさまざまなアイデアが出されている。都市は歴史的,自然的に多様な価値観を持った公共空間であり,それぞれの都市にはアイデンティティがあるべきだとの考えから市街地景観条例,町並み保存条例,緑やデザインの在り方を規制する要綱行政など各自治体が競ってその方法を開発している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典 「ランドスケープ」の解説

ランドスケープ

景色、風景のこと。コンピューター分野では、印刷で用紙方向を横向きに指定することを指す。景色を表示する場合、横長が適していることからこう呼ばれるようになった。これに対し、縦向きのことをポートレートと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android