コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リグリア海 リグリアかいLigurian Sea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リグリア海
リグリアかい
Ligurian Sea

西地中海の4つの海の一つで,地中海の北部の海域。イタリア北西部のリグリア地方に面するのが海の名の由来。東はトスカナ地方 (イタリア) ,西はコート・ダジュール (フランス) に面する。アペニン山脈に発する多量の河川水を受入れている。コルシカ島の北西はこの海域の最深部で 2800mをこす。この海域の北端にジェノバ湾がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

リグリア海【リグリアかい】

西地中海,イタリア北西方の湾入。英語でLigurian Sea。北はイタリアのリグリア州からトスカナ州のビオンビーノ岬までの海岸,南はエルバ島コルシカ島最北端を結ぶ線,西はイタリア・フランス国境とコルシカ島を結ぶ線に囲まれる海域。
→関連項目地中海

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リグリアかい【リグリア海 Ligurian Sea】

西地中海の海域で,イタリア語ではマレ・リグレMare Ligure。北はリビエラ海岸と呼ばれるイタリアのリグリア州の海岸,東は同じくトスカナ州のピオンビーノ岬までの海岸で限られ,南はエルバ島とコルシカ島最北端を結ぶ線がティレニア海との境をなしている。西の境界は明確ではないが,フランス・イタリア国境とコルシカ島を結ぶ線を想定できる。海深は2000~2800m。沿岸はジェノバサボナなどの良港,リビエラやコルシカなどの観光地に恵まれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リグリア海
りぐりあかい
Mar Ligure

イタリア北西部のリグリア海岸とコルシカ島北岸に囲まれた海域。英語名Ligurian Sea。海岸線近くで急勾配(こうばい)をなして深くなり、水深は大部分が1000メートルを超える。最大深度2836メートル。大きな島はない。北部のリグリア海岸に面した部分はジェノバ湾になる。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のリグリア海の言及

【地中海】より

…第四紀の一時期この部分は陸続きであった。西部は,バレアル海,リグリア海,ティレニア海などからなり,東部は,アドリア海,イオニア海,レバント海,エーゲ海などからなっている。地形形成が新しいこととも関連して,アドリア海を除いて,大陸棚の発達が貧弱であり,海岸平野の発達も非常に限られている。…

※「リグリア海」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リグリア海の関連情報