コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルガノ[湖] Lago di Lugano

世界大百科事典 第2版の解説

ルガノ[湖]【Lago di Lugano】

イタリア北部,ロンバルディア州とスイスのティチノ州とにまたがる氷河湖。アルプスの南斜面,マジョーレ湖とコモ湖のほぼ中間に位置し,周囲を高い山々で囲まれている。面積はそれほど大きくないが,不規則な形をしており,周囲の長さは93kmに及んでいる。風光に富んだ湖畔にはルガノ,メリデ,カンピオーネ・ディタリアなどの観光地,保養地がある。湖のほぼ中央を鉄道が横切っている。【萩原 愛一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android