コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルゴ Lugo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルゴ
Lugo

スペイン北西部,ガリシア州,ルゴ県県都ラコルニャの南東約 100km,ミニョ川沿いに位置する。付近一帯の商業の中心地。ウシの飼育が行われる。ローマ時代の城壁が現存。スエビ族,ムーア人,ノルマン人の侵攻を受けたのち,10世紀にアルフォンソ3世に征服された。ロマネスク様式の大聖堂 (1129着工) ,ゴシック様式の聖フランシスコ聖堂などがある。人口8万 2658 (1991推計) 。

ルゴ
Lugo, Fernando

[生]1951.5.30. サンペドロデルパラナ
パラグアイの政治家,元カトリック司教。大統領(在任 2008~12)。フルネーム Fernando Armindo Lugo Méndez。小学校教員を経て,1970年に神言修道会の見習い修道僧となる。1977年アスンシオンのカトリック大学で神学の学位を取得,聖職者に任じられた。以後 5年間は,南アメリカで実践された解放の神学の理論家であるリオバンバの司教レオニダス・プロアーニョに師事し,エクアドルのアンデス地方で布教活動を行なった。一時帰国したのち,1983年にローマに留学。1987年にパラグアイに戻り,1992年に神言修道会上級管区長に任命された。1994年,サンペドロ県教区司教に就任。貧しい農村地域であるサンペドロアポストルデイクアマンディユー教区で,与党コロラド党の後ろだてを得た富裕地主層を相手どって小作農を率いた農地改革運動を展開し,貧者の司教として全国に名をはせた。2005年1月,政界入りするため司教職を辞任。司教の座を辞したのは 2006年12月だが,バチカンはルゴの辞任を 2008年7月まで承認しなかった。土地の再配分,汚職根絶,新社会プログラムを通じた貧困対策などを公約に掲げ,2008年の大統領選挙でコロラド党のブランカ・オベラル候補を破って同年 8月に大統領に就任。62年にわたるコロラド党の治世が終わった。2012年6月,農民と警官隊の衝突事件をきっかけに,野党が多数派を占める議会で弾劾決議が可決され失職した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルゴの関連キーワードフォンデュ・ブールギニョンヌマリア ルイボ・ピンタシルゴカリウムアルゴン年代測定法エルゴノミックキーボードいい音・オルゴールの日生成論的アルゴリズムヒメネス・デ・ケサダアルゴン・アルゴン法スターリングラードゴルゴンゾラチーズフェルナンド ルゴArイオンレーザーカリウムアルゴン法ブールギニョンヌ南米南部共同市場ブルゴーニュ公国乱択アルゴリズム食用カタツムリヘリゴランド島エルゴステリン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルゴの関連情報