レジオン-ドヌール勲章(読み)レジオンドヌールくんしょう

勲章・褒章がわかる事典の解説

レジオンドヌールくんしょう【レジオン-ドヌール勲章】

軍事や社会に功績のあった人、また文化の功労者に与えられるフランスの最高勲章。賞勲議定官会議の審査にもとづいて大統領が直接授与する。1802年にナポレオン1世が制定し、5階級(グランクロア、グランドフィシエ、コマンドールオフィシエ、シュバリエ)に分かれる。表彰よりも名誉を与える意味が強いが、現役の軍人に与えられる場合は年金が支給される。外国人にも授与され、日本人も黒澤明や大江健三郎をはじめ、多くの受章者がいる。勲章の意匠(いしょう)は、中央の金のメダルに女神像が彫られ、そこから5つの光線が放射している。◇フランス語でOrdre de la Légion d'honneur。

出典 講談社勲章・褒章がわかる事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レジオン-ドヌール勲章の関連情報