コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レジオン-ドヌール勲章 レジオンドヌールくんしょう

勲章・褒章がわかる事典の解説

レジオンドヌールくんしょう【レジオン-ドヌール勲章】

軍事や社会に功績のあった人、また文化の功労者に与えられるフランスの最高勲章。賞勲議定官会議の審査にもとづいて大統領が直接授与する。1802年にナポレオン1世が制定し、5階級(グランクロア、グランドフィシエ、コマンドールオフィシエ、シュバリエ)に分かれる。表彰よりも名誉を与える意味が強いが、現役の軍人に与えられる場合は年金が支給される。外国人にも授与され、日本人も黒澤明や大江健三郎をはじめ、多くの受章者がいる。勲章の意匠(いしょう)は、中央の金のメダルに女神像が彫られ、そこから5つの光線が放射している。◇フランス語でOrdre de la Légion d'honneur。

出典 講談社勲章・褒章がわかる事典について 情報

レジオン-ドヌール勲章の関連キーワード勅使河原蒼風池内友次郎朝吹登水子池田理代子薩摩治郎八飯田旗軒長谷川潔藤原義江広中平祐山内義雄安藤忠義今井俊満姉崎正治飯田深雪ルコント坂井光夫山田耕筰滋野清武宮崎辰雄小林正