コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レセプト レセプト 〈ドイツ〉Rezept

4件 の用語解説(レセプトの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レセプト(〈ドイツ〉Rezept)

処方箋(せん)の意。ドイツ語での発音は「レツェプト」》診療報酬請求明細書の通称。病院や診療所が医療費の保険負担分の支払いを公的機関に請求するために発行する。診療報酬明細書

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

レセプト

診療報酬点数

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

レセプト【Rezept】

病院が健康保険などの報酬を公的機関に請求するために提出する書類。診療報酬請求明細書。診療報酬明細書。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レセプト
れせぷと

正式名称は診療報酬明細書。患者が健康保険などの公的医療保険を使って診療を受けると、医療機関はその患者に対して実施した医療行為一つ一つを明記した請求書を健康保険の運営者に送って、費用の支払いを求める。この請求書がレセプト。公的保険では、初診料から、手術費、薬代までそれぞれに診療報酬という公定価格が定められているが、レセプトにはその患者に実施した医療行為すべての名称とそれらの診療報酬が記載されている。
 レセプトは医療機関からまず、その請求が妥当かどうかを審査する組織(社会保険診療報酬支払基金や国民健康保険団体連合会)に送られ、そこから保険運営者に送付される。この一連の流れは長らく紙の書類で処理されてきたが、業務としても非効率であり、診療データを有効活用することもできなかったので、情報を電子化し、オンラインで送る仕組みが始まっている。大病院などは電子化が進んでいるが、一般の診療所などではまだ紙による処理が多い。政府は2011年度までに完全電子化を進めようとしているが、医師会の反対などで予定通りには進まない可能性がある。
 レセプトは患者に対して原則公開もされており、加入する健康保険などに申請すれば開示されることになっている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レセプトの関連キーワードコラール処方箋ジングシュピールドイツ語独文方組みワインプローベナーゲルカルクドイ語藤田五郎(1)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レセプトの関連情報