コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公的医療保険(読み)コウテキイリョウホケン

デジタル大辞泉の解説

こうてき‐いりょうほけん〔‐イレウホケン〕【公的医療保険】

社会保険の一つで、病気やけがをしたときに、一定の自己負担で必要な医療を受けることができる制度。
[補説]日本では、被保険者の職業や年齢によって、健康保険船員保険共済組合国民健康保険後期高齢者医療制度などに分かれ、すべての国民に加入が義務づけられている。→国民皆保険

公的医療保険の種類
医療保険制度被保険者保険者
健康保険会社員・日雇い労働者全国健康保険協会健康保険組合
船員保険船員全国健康保険協会
共済組合公務員・私学教職員共済組合
国民健康保険自営業者・退職者など市区町村・国民健康保険組合
後期高齢者医療制度75歳以上の人、および65歳以上74歳以下で一定の障害がある人後期高齢者医療広域連合

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公的医療保険の関連情報