コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンゲツツジ

百科事典マイペディアの解説

レンゲツツジ

ツツジ科の落葉低木。本州〜九州の山地に普通に見られ,北海道にもまれに自生する。高さ1〜2m,葉は薄く,倒披針形で先がまるい。5〜6月,枝先に2〜8個の花を開く。
→関連項目ツツジ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レンゲツツジ
れんげつつじ / 蓮華躑躅
[学]Rhododendron japonicum (A. Gray) Suringer

ツツジ科の落葉低木。高さ1~2メートル。枝は車輪状に分枝する。葉は互生し、倒披針(とうひしん)形または長楕円(ちょうだえん)形で長さ5~10センチメートル、質はやや薄い。5~6月、葉とともに、朱橙(しゅとう)色花を開く。花冠は漏斗(ろうと)状で5中裂し、径5~6センチメートル。雄しべは5本、花糸は下部に白毛がある。(さくか)は長楕円形で長さ2~3センチメートル、褐色の毛がある。山地、原野に生え、北海道南西部から九州に分布する。古くから花木として庭に植えられる。葉の裏面が臘(ろう)質で粉白色の変種をウラジロレンゲツツジという。花が鮮黄色のものをキレンゲツツジといい、濃い朱色のものをカバレンゲツツジとよぶ。枝葉にはグラヤノトキシン、ロードジャポニンなどの有毒成分がある。[小林義雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のレンゲツツジの言及

【湿原】より

…微地形により地下水位が異なることが一因となってこの植物の分布が決められていることが知られている。ミズゴケ類でもり上がった小凸地hummock(ブルト)には,レンゲツツジ,ヒメシャクナゲ,ノリウツギなどの低木や,ヤマドリゼンマイ,ヌマガヤなどが生育する。小凹地hollow(シュレンケ)や湛水(たんすい)シュレンケpoolには,ミカヅキグサ,ヤチスギラン,ホロムイソウなどや,ハリミズゴケ,ウツクシミズゴケなどの半水生のミズゴケが生育する。…

【ツツジ(躑躅)】より

…後者は花芽に1~5個の花があり,果実は円筒形である。第3群は枝の先端に1個の花芽がつくられ,その下に数個の葉芽があるもので,シャクナゲ節とレンゲツツジ節とがある。前者の葉は草質の常緑性で,裏面の毛は枝状毛,ふけ状毛,袋状毛などさまざまである。…

【有毒植物】より

…世界にさきがけて全身麻酔を行った華岡青洲の通仙散には,チョウセンアサガオの葉が用いられた。麻痺性有毒植物としては,ツツジ科のアセビ,レンゲツツジ,ハナヒリノキなどが酩酊状態を招き手足がしびれ呼吸麻痺で死にいたる中毒をおこす。ギリシアの歴史家クセノフォンの記録には,兵士たちがツツジ科植物に由来する蜂蜜をなめて狂乱しある者は死んだ,と書かれている。…

※「レンゲツツジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

レンゲツツジの関連キーワード塩嶺王城県立自然公園長野県下伊那郡阿智村久慈平庭県立自然公園広島県廿日市市吉和内山牧場キャンプ場西中国山地国定公園グラヤノトキシンアセビ(馬酔木)栃木県矢板市岩手県久慈市紅蓮華躑躅八方ヶ原小林義雄高ボッチ湯ノ丸山乙女高原平庭高原黄蓮躑躅黄連躑躅浅黄躑躅

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レンゲツツジの関連情報