コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンゲツツジ

2件 の用語解説(レンゲツツジの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

レンゲツツジ

ツツジ科の落葉低木。本州〜九州の山地に普通に見られ,北海道にもまれに自生する。高さ1〜2m,葉は薄く,倒披針形で先がまるい。5〜6月,枝先に2〜8個の花を開く。
→関連項目ツツジ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レンゲツツジ
れんげつつじ / 蓮華躑躅
[学]Rhododendron japonicum (A. Gray) Suringer

ツツジ科の落葉低木。高さ1~2メートル。枝は車輪状に分枝する。葉は互生し、倒披針(とうひしん)形または長楕円(ちょうだえん)形で長さ5~10センチメートル、質はやや薄い。5~6月、葉とともに、朱橙(しゅとう)色花を開く。花冠は漏斗(ろうと)状で5中裂し、径5~6センチメートル。雄しべは5本、花糸は下部に白毛がある。(さくか)は長楕円形で長さ2~3センチメートル、褐色の毛がある。山地、原野に生え、北海道南西部から九州に分布する。古くから花木として庭に植えられる。葉の裏面が臘(ろう)質で粉白色の変種をウラジロレンゲツツジという。花が鮮黄色のものをキレンゲツツジといい、濃い朱色のものをカバレンゲツツジとよぶ。枝葉にはグラヤノトキシン、ロードジャポニンなどの有毒成分がある。[小林義雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のレンゲツツジの言及

【湿原】より

…微地形により地下水位が異なることが一因となってこの植物の分布が決められていることが知られている。ミズゴケ類でもり上がった小凸地hummock(ブルト)には,レンゲツツジ,ヒメシャクナゲ,ノリウツギなどの低木や,ヤマドリゼンマイ,ヌマガヤなどが生育する。小凹地hollow(シュレンケ)や湛水(たんすい)シュレンケpoolには,ミカヅキグサ,ヤチスギラン,ホロムイソウなどや,ハリミズゴケ,ウツクシミズゴケなどの半水生のミズゴケが生育する。…

【ツツジ(躑躅)】より

…後者は花芽に1~5個の花があり,果実は円筒形である。第3群は枝の先端に1個の花芽がつくられ,その下に数個の葉芽があるもので,シャクナゲ節とレンゲツツジ節とがある。前者の葉は草質の常緑性で,裏面の毛は枝状毛,ふけ状毛,袋状毛などさまざまである。…

【有毒植物】より

…世界にさきがけて全身麻酔を行った華岡青洲の通仙散には,チョウセンアサガオの葉が用いられた。麻痺性有毒植物としては,ツツジ科のアセビ,レンゲツツジ,ハナヒリノキなどが酩酊状態を招き手足がしびれ呼吸麻痺で死にいたる中毒をおこす。ギリシアの歴史家クセノフォンの記録には,兵士たちがツツジ科植物に由来する蜂蜜をなめて狂乱しある者は死んだ,と書かれている。…

※「レンゲツツジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レンゲツツジの関連キーワード梅花空木三葉躑躅米躑躅五葉躑躅東国三葉躑躅夏黄櫨梅花躑躅紅灯台穂躑躅瓔珞躑躅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レンゲツツジの関連情報