コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンタカー レンタカーrent-a-car

翻訳|rent-a-car

5件 の用語解説(レンタカーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レンタカー
レンタカー
rent-a-car

乗捨てのできる貸自動車。 1955年頃若い人の間でドライブが流行,自家用車のない者に車を貸すドライブ・クラブが続出したが,事故や犯罪が絶えないので,運輸省警察庁では,57年,車両は 10台以上で車庫のあること,整備士をおき,常に車を最良の状態にしておくことなどきびしい条件をつけて許可制にした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レンタカー【rent‐a‐car】

旅行や貨物輸送のため,乗用車トラック賃借りすることをいう。自動車交通は,自家用輸送と営業用輸送に大別される。自家用輸送は,みずから所有する車両によって自己の目的のために,営業用輸送は,多くの場合,自己の所有する車両によって他人の需要にこたえて輸送することである。一方,レンタカーは,他人の所有する車両を賃借りして自己の目的のために輸送するのが一般的で,他人のために輸送することは含まない。なお海上輸送では古くから他人の船舶を賃借りして(用船),他人のために輸送することが行われてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レンタカー
れんたかー
rental car

賃貸自動車。アメリカで発達したが、わが国では1949年(昭和24)に、会員が相互に利用するという会員制のドライブクラブが現れ、これがレンタカー事業に発展した。当初は、車をもたない人々が賃貸自動車を楽しんだが、日常生活から産業活動にまで広く利用されるようになって、急速な発達を遂げた。語義はRent a car.(車貸します)。
 現在では空港、主要駅にレンタカーが配置され、航空機、鉄道と車を組み合わせた便利な旅行が容易になっている。車種は乗用車を中心に、マイクロバス、トラックなどがあり、料金は原則的に、貸渡期間(時間・日など)別の基本料金制であり、ガソリンは、利用者負担とすることが多い。全国ネットをもつ業者では乗り捨て制度もあり、任意の地点の営業所へ乗り捨てることができる。[小山 和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

レンタカーの関連キーワード中小企業中南米映画鳩山一郎内閣鰐淵晴子スズライト SSトヨペットクラウンRS型ヤマハ 125 YA-1型必死の逃亡者春闘田川(市)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レンタカーの関連情報