コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ・ファニュ レファニュ

2件 の用語解説(レ・ファニュの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

レ・ファニュ

アイルランドの小説家,雑誌編集者。イギリス幻想怪奇小説の祖といわれ,日常的背景の下に超自然の恐怖を描いた。死後長く忘れられていたが,ゴシック・ロマンスの復権とともに再評価。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レ・ファニュ
れふぁにゅ
Sheridan le Fanu
(1814―1873)

アイルランドの怪奇小説家。トリニティ大学在学中から小説に手を染め、生涯に12編の長編と数多くの短編を書いた。ほとんどが怨霊(おんりょう)や精神障害などをテーマにしたもので、生前はウィルキー・コリンズに匹敵するほどの人気を得たが没後忘れられ、半世紀ののちM・R・ジェームズの紹介によってリバイバルした。長編『アンクル・サイラス』(1864)、『ワイルダーの手』(1864)は、古風な心理スリラーで、ゴシック小説の正統的後継者の面目を示している。短編では『吸血鬼カーミラ』『緑茶』などが知られる。[厚木 淳]
『平井呈一訳『吸血鬼カーミラ』(創元推理文庫) ▽小池滋訳『レ・ファニュ傑作集』(1983・国書刊行会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レ・ファニュの関連キーワードアイルランド語アルスター北アイルランドピアスベネットアイリッシュラクスネスグレートブリテン及び北アイルランド連合王国広瀬仁紀

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone