ロックン・ロール

デジタル大辞泉プラスの解説

ロックン・ロール

アメリカのロック・バンド、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの曲。ラスト・アルバム「ローデッド」(1970年)に収録。原題《Rock N' Roll》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロックン・ロール
ろっくんろーる
rock'n'roll

ロック・アンド・ロールの略。1950年代中ごろのアメリカで、黒人のリズム&(アンド)ブルースと白人のカントリー音楽の融合によって生まれた若者の音楽の名称。R&Bの白人社会への浸透と、白人音楽家によるその白人化に始まったとみることができる。命名者は白人ディスク・ジョッキーのアラン・フリードだという。のちにロックとなったが、初期のスタイルはいまもロックン・ロールとよぶ。[青木 啓]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロックン・ロールの関連情報