コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロックン・ロール

デジタル大辞泉プラスの解説

ロックン・ロール

アメリカのロック・バンド、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの曲。ラスト・アルバム「ローデッド」(1970年)に収録。原題《Rock N' Roll》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロックン・ロール
ろっくんろーる
rock'n'roll

ロック・アンド・ロールの略。1950年代中ごろのアメリカで、黒人のリズム&(アンド)ブルースと白人のカントリー音楽の融合によって生まれた若者の音楽の名称。R&Bの白人社会への浸透と、白人音楽家によるその白人化に始まったとみることができる。命名者は白人ディスク・ジョッキーのアラン・フリードだという。のちにロックとなったが、初期のスタイルはいまもロックン・ロールとよぶ。[青木 啓]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ロックン・ロールの関連キーワードリズム・アンド・ブルース[rhythm & blues]ブリティッシュ・ロック[British rock]スリー・コード[three chord]ミッチェル(Joni Mitchell)レディング(Otis Redding)ジョーダン(Louis Jordan)パワー・ポップ[power pop]ターナー(Tina Turner)ジェームズ(Etta James)ドミノ(Fats Domino)ムジカ・ポプラール・ブラジレイラベリー(Chuck Berry)スミス(Patti Smith)パブリック・イメージ・リミテッドベルベット・アンダーグラウンドリード(Jimmy Reed)オールディーズ[oldies]ヤング(Neil Young)アイランド・イン・ザ・サンブルース(ポピュラー音楽)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロックン・ロールの関連情報