コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマ劫掠 ローマごうりゃく Sacco di Roma

1件 の用語解説(ローマ劫掠の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ローマごうりゃく【ローマ劫掠 Sacco di Roma】

イタリア戦争中の1527年に起こったローマの略奪ゲオルクフォン・フルンスベルク指揮下のドイツ人傭兵は飢えた集団となって,1526年11月アルプスを越え,当時ミラノを支配していた神聖ローマ皇帝軍のブルボン公がこれに合して,2万2000におよぶ暴徒となり各地で略奪を重ねながら,27年5月6日,ローマの城壁内に侵入した。教皇クレメンス7世サンタンジェロ城に避難し,ローマ全市は暴徒の略奪,暴行殺人,破壊にゆだねられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ローマ劫掠の関連キーワードエチオピア戦争ボーア戦争イタリア統一戦争イタリアトルコ戦争イタリアン黄海の海戦出来事南ア戦争リコッタネオリアリズモ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone