コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマ劫掠 ローマごうりゃくSacco di Roma

1件 の用語解説(ローマ劫掠の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ローマごうりゃく【ローマ劫掠 Sacco di Roma】

イタリア戦争中の1527年に起こったローマの略奪ゲオルクフォン・フルンスベルク指揮下のドイツ人傭兵は飢えた集団となって,1526年11月アルプスを越え,当時ミラノを支配していた神聖ローマ皇帝軍のブルボン公がこれに合して,2万2000におよぶ暴徒となり各地で略奪を重ねながら,27年5月6日,ローマの城壁内に侵入した。教皇クレメンス7世サンタンジェロ城に避難し,ローマ全市は暴徒の略奪,暴行殺人,破壊にゆだねられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ローマ劫掠の関連キーワードマク氏崇元寺酒井忠次守礼門高三隆達フェリペマールブルク李贄黎朝アグリコラ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone