ワラビー(靴)(読み)ワラビー

百科事典マイペディア「ワラビー(靴)」の解説

ワラビー(靴)【ワラビー】

モカシン・タイプで紐附きの。もともと英国のクラークス社が1970年代初めころ,ノルウェー・モカシンと呼ばれる軽登山用のアンクル・ブーツをタウン用として売り出した際の商品名。表革はベロア,底は天然クレープ(生ゴムを冷却して作ったもの)。カジュアル・シューズとして人気がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android