ワーナー=ランバート(英語表記)Warner-Lambert Co.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワーナー=ランバート
Warner-Lambert Co.

アメリカ合衆国のかつての医薬品メーカー。 1920年ウィリアム・R.ワーナー・アンド・カンパニーとして設立。 1955年ランバート・ファーマカルと合併してワーナー=ランバートとなり,1956年エマーソン・ドラッグを合併,1960年代は多角化をはかり多くの事業に進出。 1970年代に入ってシック,パーク=デービスを買収して充実をはかった。海外進出も積極的に行ない,ヨーロッパ,カナダ,メキシコ,日本など世界各国に輸出網を広げた。医家・薬局向け薬品類を中心に大衆薬,消費者製品,眼鏡関連製品,科学・医療機器を製造した。 2000年アメリカの総合医薬品メーカー,ファイザーに買収された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android