コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一子相伝 イッシソウデン

デジタル大辞泉の解説

いっし‐そうでん〔‐サウデン〕【一子相伝】

学問・技芸などの奥義秘法を自分の子の中の一人だけに伝えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっしそうでん【一子相伝】

学問や技芸の奥義おうぎをわが子の一人にだけ伝えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一子相伝の関連キーワード藤田 六郎兵衛(10代目)京料理 なかむらHIRAKAWA鑓の権三重帷子相生真の立華小野派一刀流一国斎高盛絵楽吉左衛門北川伊兵衛和泉 元秀桜間 弓川別所吉兵衛久野弥兵衛わらんべ草古筆了佐北斗の拳黒川能小栗流竹内流道雪派

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一子相伝の関連情報