気難しい(読み)キムズカシイ

デジタル大辞泉「気難しい」の解説

き‐むずかし・い〔‐むづかしい〕【気難しい】

[形][文]きむづか・し[シク]《「きむつかしい」とも》
が強かったり神経質であったりして扱いにくい。機嫌が取りにくい。「愛想がよさそうに見えて、けっこう―・いところがある」
不機嫌である。機嫌が悪い。「そう―・い顔をするなよ」
気分がすぐれない。また、物事をするのが煩わしい。
「お―・しくは明日でもよろしうございます」〈人・梅美婦禰・初〉
[類語]偏屈へそ曲がりつむじ曲がり強情かたくないこじ意地っ張り片意地業突く張り強情っ張り頑固頑強頑迷一徹石頭意地になる意地を張る我を張る梃子でも動かない天の邪鬼捻くれ者拗ね者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android