梃子/梃(読み)テコ

デジタル大辞泉の解説

て‐こ【×梃子/×梃】

棒の途中に置いた支点を中心にが自由に回転して、小さい力を大きな力に、小さい動きを大きな動きに変える仕組み。また、その棒。重い物を動かすときや鋏(はさみ)・滑車などに応用。槓杆(こうかん)。レバー
ある大きな目的を達成するための、比較的小さくても強力な手段。「減税を消費拡大の―にする」
手子の衆(しゅ)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android