コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梃子/梃 テコ

デジタル大辞泉の解説

て‐こ【×梃子/×梃】

棒の途中に置いた支点を中心にが自由に回転して、小さい力を大きな力に、小さい動きを大きな動きに変える仕組み。また、その棒。重い物を動かすときや鋏(はさみ)・滑車などに応用。槓杆(こうかん)。レバー
ある大きな目的を達成するための、比較的小さくても強力な手段。「減税を消費拡大の―にする」
手子の衆(しゅ)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

梃子/梃の関連キーワードアレクサンドル ヤーシン朝中友好協力相互援助条約ヘーゲル哲学の基本概念リンチピン・ブランド2007年米国の動向跳ね木・刎木・桔木モーメントアームフォースアームレバレッジ効果イタリア文学特性のない男インド共産党ヨルダヌススキナー箱仕事の原理梃子・梃新感覚派住宅問題武田信玄負債比率

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android