コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一段落 イチダンラク

デジタル大辞泉の解説

いち‐だんらく【一段落】

[名](スル)
文章などの、一つの段落。
物事が一応かたづくこと。ひとくぎり。「事件もこれで一段落がついた」「仕事が一段落したらお茶にしよう」
[補説]2を「ひとだんらく」と読むのは誤りだが、話し言葉では使われることも多い。

ひと‐だんらく【一段落】

[名](スル)「いちだんらく(一段落)」の誤読。→いちだんらく補説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちだんらく【一段落】

( 名 ) スル
文章の中の一つのまとまり。
物事の間につけられた区切り。また、物事にきりがつくこと。ひとだんらく。 「仕事が-する」 「これで事件も-ついた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一段落の関連キーワードモーツァルト:ピアノ協奏曲 第25番 ハ長調/piano and orchestra(concerto)コンスタンティナ ディタ切り上げる・切上げるインドシナ戦争パワーセンター近藤 陸三郎リタ ゴーンマスキュリン大野陸軍病院休止符を打つ大矢梨華子M字カーブ凝り・痼り手が離れる『蒲団』手が空く一山越すフォロー手がすく灰汁抜け

一段落の関連情報