一汁一菜(読み)イチジュウイッサイ

  • いちじゅういっさい イチジフ‥
  • いちじゅういっさい〔イチジフ〕

とっさの日本語便利帳の解説

粗食の意。
一汁三菜/なます、平皿、坪(香物) ※他に諸説あり
一汁五▽汁/なます、平皿、坪(香物)、猪口(ちょこ)、焼き物

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

飯のほかに汁一品、おかず一品だけのごく簡素な食事。粗末な食事。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 副食物が汁(しる)一品、おかず一品だけの食事。質素な食事をいうことがある。
※咄本・枝珊瑚珠(1690)三「麦飯の一汁(ヂウ)一菜(サイ)の約束にて、近所の人を振舞ける」
[補注]「甲陽軍鑑‐品一三」に「一、饗応(ふるまい)、大身小身共に一汁(ジュ)一菜(サイ)の事」とある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

副食物がしる一品、おかず一品だけの食事。質素な食事をいうことがある。

[使用例] けれども青砥は、決して卑しい守銭奴ではない。質素倹約、清廉潔白の官吏である。一汁一菜、しかも、日に三度などは食べない。一日に一度たべるだけである[太宰治*新釈諸国噺|1945]

[使用例] 僧堂の朝食は一汁一菜だった。木綿豆腐の味噌汁に山菜の胡麻えだった[立原正秋*冬のかたみに|1975]

[類語] 粗衣粗食たんひょういん

[対義] 三汁七菜

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一汁一菜の関連情報