コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一輪車 いちりんしゃ

6件 の用語解説(一輪車の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一輪車
いちりんしゃ

一つの車輪に回転ペダルサドル (腰掛け) がついており,ペダルを漕ぐことによって前進する乗物。一輪車に乗るのは曲芸の一つであったが,最近は,バランス感覚を養うのに非常によいことからスポーツの一つとみなされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いちりん‐しゃ【一輪車】

手押し車や自転車などで、車輪が1個だけの車。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

一輪車【いちりんしゃ】

一車輪で走行する自転車。日本の普通の自転車とは異なりペダルを止めるとすぐに車輪が止まるのが特徴で,ペダルを止めることがブレーキの役割を果たしている。曲がるときは,上体の先行動作によって操作できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いちりんしゃ【一輪車】

手押車の一種で,はしご状の枠に文字どおり車輪を1個取り付けたもの。木製で,手持ち部分は上方にそっており,車輪は手持ち部分の反対側の端に付けられている。ネコグルマなどと通称され,とくに西日本で多く用いられてきた。用途はもっぱら物資運搬用である。手押車としてはもっとも原始的な形態で,車輪も丸太を輪切りにしたものである。起源は古く,古代末期から中世初期ころまでさかのぼると言われている。【胡桃沢 勘司】
[曲芸]
 日本に初めて曲芸の一輪車(自転車に属する)を紹介したのは,アメリカ人ウィリアム・エルジット,ローラエルジット夫妻

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

いちりんしゃ【一輪車】

車輪一個の手押し車。細い山道や工事現場などで使われる。猫車ねこぐるま
車輪が一つの自転車。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

一輪車
いちりんしゃ

この名でよばれるものに、自転車と荷物運搬用の手押し車がある。
 前者の一輪自転車は、座席が一つで、ペダルで直接車輪を回して前進、後退する。ブレーキやハンドル・バーがなく、乗員の乗車姿勢の変化を利用して方向転換を行う形式のものが多い。スポーツ用、曲技用がある。1853年、当時農民が使っていた馬車の車輪を利用した一輪車「ペドカエードル」が最初につくられ、55年のパリ博覧会に出展された。実用的な一輪車は70年にイギリスのホビーJohn Hobbyによってつくられ、80年にはイタリアのスクリT. Scuriが一輪車でミラノからトリノまで走行した記録がある。80年代にはさまざまな形のものが考案されているが、その多くは大輪自転車から後輪を外した形式のもので、ハンドル・バーが残されている。なお1860年に一輪車が初めてサーカスで使われた記録がある。[内田 謙]
 後者の手押し車は、車体の前部に1個の車輪をつけたもので、道幅の狭い山道、畑道や工事現場などで農作物や肥料、建設材料などを運ぶのに用いられる。ねこぐるま、おしぐるま、はこぐるまともよばれ、中央アジアから中国にかけて分布し、日本へは中国から伝来した。渡来の時期は明らかでないが、鎌倉時代には用いられていたという記録がある。中国では推車または小車とよばれ、現在も広く用いられている。華北・華南のものは車輪も大きく構造も違うが、四川(しせん)地方のものは日本のものに似ている。帆をかけたり、家畜に引かせたりして労力を節約したものもある。[佐藤農人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の一輪車の言及

【荷車】より

…荷物を運ぶ車のこと。種類はさまざまだが,一輪車と二輪車に大きく分けることができる。その主要な相違点は,一つは車輪の数の多少による構造の違い,今一つは使用法の違いである。…

※「一輪車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

一輪車の関連キーワード段梯子手押しに文字梯子酒梯子車梯子段文字通りはしご車の日本通背負ばしご(背負梯子)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一輪車の関連情報