コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三事 サンジ

デジタル大辞泉の解説

さん‐じ【三事】

三つの事柄。
治世上に重要な3か条。正徳・利用・厚生の3事項。
仕官する者の守るべき3か条。清・慎・勤の3事項。
春・夏・秋の3季にわたる仕事。農事。
人として仕えるべき三人の人。君・師・父のこと。
茶道の七事式のうち、回り炭回り花茶かぶき三つの式。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんじ【三事】

三つの事柄。
三時(春・夏・秋)にわたってする事業。すなわち、農業。
仕えるべき三人の人。すなわち、君・師・父。
世を治めるのに大切な三つのこと。すなわち、正徳・利用・厚生。
仕官する者が守るべき三つのこと。すなわち、清・慎・勤。
三公」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三事の関連キーワード日本郵政公社(にっぽんゆうせいこうしゃ)東京エコール日本郵政公社郵政民営化雇用保険法本阿弥光悦済州島事件太田 哲三戊午の密勅四・三事件共済組合藤原定経岩倉具視沙基事件松村勝男朝鮮戦争葉室定嗣仙田市郎日野資実吉田経房

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三事の関連情報