コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三人吉三 さんにん きちさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三人吉三 さんにん-きちさ

歌舞伎「三人吉三廓初買(くるわのはつがい)」に登場する3人の盗賊。
浪人のお坊吉三,巾着切り和尚吉三,女姿でそだてられた旅役者お嬢吉三の3人。物語は,ぬすまれた短刀庚申(こうしん)丸と,それを売った金100両をめぐってくりひろげられる。河竹黙阿弥作の世話物

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

三人吉三【さんにんきちさ】

歌舞伎劇。河竹黙阿弥作。本外題《三人吉三廓初買(くるわのはつかい)》。1860年初演。女装のお嬢吉三,侍あがりのお坊吉三,僧侶(そうりょ)あがりの和尚(おしょう)吉三という3人の盗賊が義兄弟の契りを結ぶ〈大川端〉を発端とし,複雑な因果関係を描いた世話物
→関連項目厄払い(演劇)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

さんにんきちさ【三人吉三】

歌舞伎「三人吉三廓初買さんにんきちさくるわのはつがい」の通称。世話物。河竹黙阿弥作。お坊吉三・和尚吉三・お嬢吉三の三人の盗賊を主人公とし、百両の金と名刀庚申丸をめぐる白浪物。序幕大川端の場が有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三人吉三の関連キーワード月も朧に白魚の篝もかすむ春の空けじめを食う目串が抜ける筑波東北風だりむくる中嶋宏太郎上滝啓太郎性を付ける藤川矢之輔ぴいぴい坂本慶介北村由里尾上松也腕を引く手支へる忠村臣弥浮かれ烏天秤責め立ち日小長い

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android