コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三伏(読み)サンプク

大辞林 第三版の解説

さんぷく【三伏】

初伏(夏至後の三度目の庚かのえの日)・中伏(四度目の庚の日)・末伏(立秋後初めての庚の日)の総称。最も暑い時期。 [季] 夏。 「 -の候」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の三伏の言及

【干支】より

…これらの日には建築関係の仕事を忌む。(6)三伏(さんぷく) 夏至以後3度目の庚の日(初伏),4度目の庚の日(中伏),立秋以後最初の庚の日(末伏)を凶日とする。(7)十二直 十二支と別の12のサイクルとを組みあわせてカレンダーを作り,日の吉凶を占うもの。…

※「三伏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android