コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三伏 サンプク

デジタル大辞泉の解説

さん‐ぷく【三伏】

夏の最も暑い時期。夏至後の第3の(かのえ)の日を初伏、第4の庚の日を中伏立秋後の最初の庚の日を末伏といい、この三つをあわせていう。 夏》「―の月の穢(え)に鳴く荒鵜かな/蛇笏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんぷく【三伏】

初伏(夏至後の三度目の庚かのえの日)・中伏(四度目の庚の日)・末伏(立秋後初めての庚の日)の総称。最も暑い時期。 [季] 夏。 「 -の候」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の三伏の言及

【干支】より

…これらの日には建築関係の仕事を忌む。(6)三伏(さんぷく) 夏至以後3度目の庚の日(初伏),4度目の庚の日(中伏),立秋以後最初の庚の日(末伏)を凶日とする。(7)十二直 十二支と別の12のサイクルとを組みあわせてカレンダーを作り,日の吉凶を占うもの。…

※「三伏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三伏の関連キーワード大井川(静岡県の川)言う定・言う条篦被き・箆被き十三束三伏せ十二束三伏せ針ノ木峠九夏三伏三伏峠塩見岳伏日

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android